リアルJKとカラオケボックスでセックス

季節:春
時間:午前10時頃
場所:カラオケボックス
年齢:18歳
内容:なまフェラ→ゴム挿入→ゴム中出し
報酬:4枚

とにかく若い女のマンコを舐めたい!マン汁をすすりたいという衝動にかられた。
今回は絶対に失敗したくないと思い、じっくり時間をかけて女の子を厳選しようと決めた。
掲示板に何回も書き込むと有料になるので、1発勝負で練りに練った言葉を掲示板に書き込んだ。

私がよく使う出会い系サイト「ワクワクメール」

デビュー2周年記念 SEX LOVEマシーン 小倉奈々

小倉奈々(おぐらなな)がイマラチオでゲロを吐いている衝撃作品!頭を押さえつけられて、喉の奥までチンコを押し込まれています。容赦ない男優の姿と小倉奈々のプロ根性があいまって、何度も抜いちゃいました。さらに一本目から得意の長時間潮吹きです。飛距離も半端ないです。

デビュー2周年記念 SEX LOVEマシーン 小倉奈々(1)

デビュー2周年記念 SびEX LOVEマシーン 小倉奈々の動画を見る

マンコが異様に臭い女と車内で

季節:夏
時間:午前1時頃
場所:車内
年齢:22歳
内容:生フェラのみ(本番失敗)
報酬:1枚

車で出会い系で捕まえた女との待ち合わせ場所に行った。
場所は閑静な住宅街で、午前1時ともなれば人気をほとんど感じられない。
目印は住宅街の中にある鉄塔ということで、若干探すのに手間取ったが見つけることができた。
住宅街の中は目印があまりないため、待ち合わせの場所を探しにくい。
家の前まで来られるのは困るけど、近くには来て欲しいという女は多い。
まぁ、女性で一人暮らしだったら、自分の家を知られたくないのは当然だ。
初めて会う男に自分が住んでいる住所まで教える女は逆に怖い。

私がよく使う出会い系サイト「ワクワクメール」

ドM美少女の極上性接待。 由愛可奈

由愛可奈(ゆめかな)がカメラ目線でイマラチオを見せてくれます。喉までチンコを突っ込むのはかなりつらいはずですが、さすが由愛可奈ちゃん、楽勝です!勃起したペニスをみずからマンコに挿入して腰をフリフリ、数分後には潮を吹いてます。白目とアヘ顔もたまりません。

ドM美少女の極上性接待。 由愛可奈(1)

ドM美少女の極上性接待。由愛可奈の動画を見る

片付けの天才、こんまり先生の整理整頓された自宅に同僚が訪ねてきます。旦那と同僚とこんまり先生の三人で飲んでたのですが、いつの間にか旦那は夢の中。同僚にキッチンでがっつりはめられてます。

酔った夫に頼まれて仕方なく舐めだした美人妻のフェラ尻に我慢できず後ろから即ハメ6(1)

酔った夫に頼まれて仕方なく舐めだした美人妻のフェラ尻に我慢できず後ろから即ハメ6の動画を見る

美少女コスプレイヤーSEX

湊莉久(みなとりく)と有村千佳(ありむらちか)の競演作品。コスプレ姿のままでオナニー、フェラチオ、セックスを披露。抜きどころ満載。オナニーで腰をビクビクさせるところなんかは最高!でも一番の魅力は全シーン着衣しているところ。はだけた衣装でのセックスシーンはフル勃起!

 美少女コスプレイヤーSEX(1)出演者:湊莉久 有村千佳

美少女コスプレイヤーSEXの動画を見る

障害者用トイレでセックス

季節:夏
時間:午後2時頃
場所:障害者用トイレ
年齢:23歳
内容:ゴムフェラ→ゴム挿入→ゴム破れ→背中出し
報酬:2枚

今回は細身の娘を選んだ。
名前はまいこ。
特に細い娘を希望したわけではないが、ホテルで会ってくれる娘を選んだ。
ホテル代は僕持ちだ。
駅のコンビニの前で待ち合わせをした。
彼女には服装の特長を伝えてあるが、念のために「本を読んでいる」という特長を伝えた。
服の色や身長などでだいたいわかるが、最後の決定的な証拠がないと、相手も話しかけにくいものだ。
約束の時間、14時になった。
コンビニの前には誰かを待つ女性が数人いた。
これから僕とホテルに行くのはどの娘だという気持ちで彼女たちを見ると、チンポが勃起した。
しかし、まいこらしき娘はいない。
約束の時間に遅れること15分、彼女らしき人が現れた。
メールで交換した服装の特長もドンピシャだ。
持っている鞄の色とサイズで間違いないと思った。
まいこちゃん?と聞くと、彼女は軽く頷いた。
その後、彼女は僕の腕をひっぱってコンビニの中に入って行った。
カゴを持ち、あれやこれやとカゴに入れ始めた。
雑誌、お菓子、飲み物、ちょっとした弁当など。
ラブホでまったりするつもりだなと思って、僕はそのお金を払ってあげた。
コンビニを出たら、彼女はズンズン歩いて行く。
トイレの前で立ち止まり「ここでもいい?」と聞いてきた。
障害者用多目的トイレだった。
嫌だと言ったら帰られてしまうかもしれないので、嫌だったが承諾した。

私がよく使う出会い系サイト「ワクワクメール」